研修医向けQQレクチャー

 こんにちは!2年目研修医のS・Mです。今年度から、4~6月の導入期にかけて開催された「研修医向け救急レクチャー」について報告します。

 これまでも、「モーニングカンファ」という各科合同の学習会が定期的に開催されていましたが、Covid-19の影響で2020年度は休止状態となっておりました。そのモーニングカンファレンスの時間を活用して、研修医が救急外来で業務を行うにあたり必要となる各科の緊急疾患についてレクチャーを行っていただきました。  毎週水曜日の8時から30分程度ではありますが、内容は非常に充実しており、研修医だけでなく、上級医の先生方も聞きに来られます。私自身もできる限り参加しておりますが、ためになる内容ばかりで、毎回学び豊かな時間となっております。研修ローテートの診療科によっては参加できない場合もあるため、医局事務と連携しビデオ撮影もおこない、後日でも視聴できるようにしました。

 レクチャーは各科の先生がスライドや電子カルテも活用し教えてくださります。血液検査項目からコンサルトのタイミング、鉄板の処方などなど…役に立つ知識しかなく時間が過ぎるのが早く感じます。2年目になり“慣れ”が出てきているなかで、身が引き締まる思いの内容も多いです。特にローテーションで回らない科のレクチャーはとても有意義で、どうにかその疾患に出会いたい!となるほどです(笑)

 この場をお借りして、企画の発案・調整をしてくださった指導医の先生方、レクチャーをしてくださった各科の先生方に感謝申し上げます。本当にありがとうございます!!





特集記事