沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院

〒900-8558 沖縄県那覇市古波蔵4-10-55

TEL : 098-853-1200(代表)

FAX : 098-853-1217(医局事務課)

Copyright © Okinawa Kyodo Hospital. All Rights Reserved.

後期研修

心臓血管外科

Cardiovascular Surgery

心臓血管外科 後期研修プログラム

1 特徴

 当院は長崎大学病院の関連病院として心臓血管外科専門医の養成に取り組んでいます。そのため、理想の医師像と思われる“臨床・研究・教育”が学べるようにプログラムを組んでいます。

 通常は、外科専門医を取得後に心臓血管外科研修を行いますが、当院は外科症例も豊富なため、心臓血管外科後期研修プログラム期間中に外科専門医を取得できるストレートコースを設けており、循環器内科カテーテル治療・胸部・腹部ステントグラフトの症例も経験できます。

 また、臨床だけではなく、研究も医師育成の一環として捉えています。そのため、研修期間中には基幹施設である長崎大学へ出向研修し、博士号取得を念頭に研究マインドを身につけてもらいます。

2 目標

 外科専門医取得のための消化器外科、胸部外科等の研修は外科グループ内で行い、第一段階として外科専門医の取得を目標とします。その後は長崎大学病院群心臓血管外科プログラムにおいて心臓血管外科医として必要な、診断、全身評価、術中・術後の管理、心臓血管外科医としての基本的手術手技を習得し、心臓血管外科専門医の取得をめざします。

臨床部門

(1)1 年目

6ヶ月間:心臓血管外科研修

・心臓血管外科医として診断の基礎、手術適応、全身評価方法等を取得する。

6ヶ月間:消化器外科または胸部外科または循環器内科研修

・外科専門医取得のため、基本的知識、手技を取得する。

(2)2 年目

心臓血管外科研修をメインに行いながら、希望があれば消化器外科、胸部外科、循環器内科の研修が可能。

(3)3 年目

心臓血管外科研修 3 年間のまとめとして、診断、適応、患者管理等を後輩に指導できる。 基本的心臓血管外科手術手技(開胸、閉胸、人工心肺確立など)を安全に施行できることを目標とする。

(4)4年目~

基幹施設である長崎大学へ出向研修し、研究テーマを決めて博士号取得のため研鑽する。また、大学で多くの手術を経験し、臨床能力の向上を目標とする。

学術部門

 1 年目:地方会での症例報告と同症例の和文報告

 2 年目:日本胸部外科学会、心臓血管外科学会等の総会での演題発表 和文症例報告

 3 年目:総会での演題発表と原著論文の執筆

 その他研修内容

(1)麻酔科、多職種との合同カンファレンス 1回/週

(2)回診 1回/週

(3)病棟多職種カンファランス 1回/週

(4)学会発表も積極的に行う

2018年度実績

 開胸術症例の年推移

学術活動

<学会発表>

学会名:第124回沖縄県医師会医学会総会

演題名:急性心筋梗塞後重複心破裂術後のLOS対しcentral ECMOが有効であった1例

発表者:橋本 亘

開催日:2017/12/10

場 所:沖縄県医師会館

 

学会名:第32回心臓血管外科ウィンターセミナー

演題名:急性心筋梗塞後重複心破裂術後のLOSに対しcentral VA ECMOが有効であった1例

発表者:橋本 亘

開催日:2018/01/24-26

場 所:ホテル安比グランド

 

学会名:第46回日本血管外科学会学術総会

演題名:FETの末梢側吻合にdouble folded graft を用いた工夫

発表者:橋本 亘

開催日:2018/05/09

場 所:岡山コンベンションセンター、ホテルグランヴィア岡山、ANAクラウンプラザホテル岡山

 

<論文発表>

タイトル:三尖弁輪形成術後に発生した左室右房間交通に溶血性貧血を合併した1例

著者名:橋本 亘

雑誌名:日本心臓血管外科学会雑誌(46,2,79-78)

タイトル:虚血性心筋症に対し左室形成術を施行した1例

著者名:橋本 亘

雑誌名:長崎医学会雑誌(92,1,40-43)

タイトル:有症状の成人大動脈縮窄症に対するステントグラフト内挿術の使用経験

著者名:東 理人

​雑誌名:日本血管外科学会雑誌(27,2,141-144)

週間スケジュール

午前
午後
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
​金曜日

手術日

循環器内科カテーテル

血管外科手術、血管内治療

血管外科手術

新患外来

通常そのまま術後管理、当直

循環器内科カテーテル

血管外科手術、血管内治療

心エコー

再来外来

3 研修体制

指導医、上級医とともに心臓血管外科の入院患者を担当します。手術前管理、手術、術後管理など心臓外科のあらゆる臨床の局面を経験する事になります。 

開心術は月曜日に行いますが、予定外(緊急含む)の手術を行うことがあります。

カンファレンスでは上級医と共に症例のプレゼンテーションを行います。

指導にあたる医師:2名

橋本 亘​  (長崎大学所属)

     医学博士     

     三学会構成心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医・修練指導者・国際会員

     日本循環器学会認定循環器専門医

     日本脈管学会認定脈管専門医

     日本血管外科学会認定血管内治療医

     下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医・指導医

     腹部ステントグラフト実施医

東 理人 (長崎大学所属)

     三学会構成心臓血管外科専門医認定機構 心臓血管外科専門医

     腹部大動脈瘤ステントグラフト実施医

     胸部大動脈瘤ステントグラフト実施医

     下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施医・指導医

4 研修修了後の進路

希望により長崎大学大学院への進学や国内留学が可能。

5 施設認定

三学会構成心臓血管外科専門医認定機構関連施設

下肢静脈瘤に対する血管内焼灼術の実施基準による実施施設

胸部ステントグラフト実施施設

腹部ステントグラフト実施施設

日本脈管学会認定研修関連施設