新おきなわICLSコースに参加してきました!

 こんにちは!1年目研修医のK・Tです。7月に新おきなわICLSコース講習会(以下、講習会)を受講する機会がありましたので報告します。

※ICLS…Immediate Cardiac Life Supportの略語。日本救急医学会による医療従事者のための蘇生トレーニングコース

 

 今回の講習会は、当院救急でもお世話になっている林峰栄先生がコースディレクターを務め開催されました。1年目研修医は第2・3木曜日の朝にICLSの勉強会を行っていることもあり、早めに受講することを勧められ、今回受講することとなりました。沖縄協同病院からは2年目研修医2名、1年目研修医4名の計6名が参加しました。

 講習会では心肺停止後の最初の10分間のチーム医療を学ぶことを目的としており、リーダーとしてどのように具体的な指示(除細動・投薬のタイミング、原因検索のための必要な検査)を出せば良いのか、症例のシミュレーションを通して学ぶことが出来ました。コロナ禍の影響で呼吸の確認や用手換気の方法も従来推奨されていたものとは若干異なっており、その点についても学びの多い講習会でした。

 今回このような機会を設けていただいた林先生と参加費を補助していただいた病院に感謝します。


※下記は沖縄協同病院のICLS勉強会の様子です※



特集記事